サーモウッドJ-DECKは、安価で高品質そして使い勝手が良い日本向けデッキ材仕様

HOME > サーモウッドJ-DECK

このサイトはサーモウッドの説明を目的としています

サーモウッドの見積もりと販売は下記の弊社別サイトでご案内しております

法人様向けサイトhttps://www.thermowood.biz
小量・短納期・特注サイズなどのご注文に対応。サーモウッド原板の販売も開始いたしました。先ずは電話・メール・ファックスでお問合せください。

個人様向けサイトhttps://www.diy-wooddeck.com
サーモウッドの特徴を活かしたウッドデッキ作成方法(DIY入門編)、椅子やテーブルなど作成方法、塗料の塗り方などを説明しています。木材の重要な基礎知識、サーモウッドと推奨ビスの販売をしています。

サーモウッドJ-DECKの仕様と施工方法を4項目で説明いたします

サーモウッド普及のため日本向けデッキ材仕様をフィンランドのサーモウッドメーカーと開発いたしました。

デッキ材にも木目の美しさが必要です。J-DECKのこだわり仕様です。

サーモウッドJ-DECKの仕様LinkIcon
サーモウッドJ-DECKの基本サイズは33x95mmです。33x115mm、33x140mmも取り揃えています。
33x95mmは幕板、デッキ床板、合せ束、根太の共通サイズですので、このサイズだけでウッドデッキが作成できます。
サーモウッドJ-DECKの品質には北欧製材等級規格Aグレードを採用しています。
幕板やデッキ床板は木目が綺麗な「木表」を見せます。サーモウッドならではの「木表使い」です


サーモウッドJ-DECKはデッキ材各部材の共通サイズ化をしていますので適材適所に無駄なく使用できます

施工ヒントLinkIcon
サーモウッドJ-DECKは曲がり反りが殆どありませんので施工しやすいデッキ材です。木目の綺麗なものを床板や幕板に使用し、残りのデッキ材は根太や束に使用します。
床板や幕板は木表を見せる施工とします。サーモウッドは施工後の形状変化が少ないため床板のビス留めは1本で十分です。
サーモウッドの特長を活かした施工方法を説明いたします。


ウッドデッキはデッキ材とビスで作成します。何故、半ネジタイプのビスを使用するのでしょうか。

J-DECKビスLinkIcon
ウッドデッキはデッキ材とビスだけで作成します。補強金物は不要です。
意外と知られていないのがウッドデッキで使用するビスの選択肢です。
ビスの鋼種は錆びにくいステンレス製を採用します。そして、ビスの色、半ネジの太さと全体の長さとネジ無し部分の長さ、ビス頭の形状(ビット形状)などに考慮してビスを選択します。
残念ながら推奨できるビスが市販されていないため、J-DECKに最適なビスを作成いたしました。特に初めてウッドデッキを作成される方にお勧めのビスです。適切なビスは施工を簡単にします。


サーモウッド普及のため小売を開始しました。

販売についてLinkIcon
通販サイトやホームセンターで販売されているサーモウッドは米杉未乾燥材(GREEN材)より高めに価格設定されています。為替にもよりますが植林木を原材料にしているサーモウッドの価格は米杉GREEN材以下が妥当な価格です。
サーモウッド、そしてJ-DECKは「高品質で安価」を体験して下さい。
サーモウッド誕生10周年を記念してサーモウッド普及のため小売を開始いたしました。